【JCBゴールド】インビテーションを受ける方法を公開!

日本で唯一の国際クレジット会社であるJCBのゴールドカードのインビテーションについて、体験をもとに書きます。

JCBザ・クラスへの第一歩でもあるので、興味ある方は読んでみて下さい。

目次

JCBのゴールドカードとは

JCB Gold(JCBゴールド)は日本のクレジット会社である株式会社ジェーシービーが発行するJCB Original Series(オリジナルシリーズ)、いわゆるプロパーのゴールドカードになります。

下位カードと上位カードは下記の通りです。

<下位カード>
JCB一般カード

<上位カード>
JCBゴールド・ザ・プレミア
JCBプラチナ
JCBザ・クラス

<また、29才以下の人向けにJCB Card ExtageとJCB Gold Extageもあります。

JCBゴールドのサービス

  • ゴールド会員デスク
  • 一部飲食店20%オフ
  • 国内空港無料ラウンジ
  • 海外空港ラウンジ「Lounge Key」
  • ゴルフ場の手配

正直、筆者がこの中で使っているサービスは飲食店20%オフと国内空港無料ラウンジくらいです。

補足ですが、海外空港ラウンジ「Lounge Key」はプライオリティパスとはまた別のサービスです。

JCBゴールドの保険

<海外旅行保険>
利用付帯で最大1億円、自動付帯で最大は5,000万円

<国内旅行保険>
自動付帯で最大5,000万円

<その他>
ショッピングカード保険、航空便遅延時の補償

海外旅行保険は多くのクレジットカードで利用できますが、国内旅行保険が自動付帯でここまで付いているカードは珍しいと思います。

さらに国内でも飛行機の遅延補償があるのもJCBゴールドの大きな利点の一つです!

飛行機が遅れた際の宿泊費や食費などが補償されます!

JCBゴールドのポイント

JCBゴールド以上のカードはポイントの有効期限が3年になります。(JCB一般カードは2年)

ポイント付与率は基本0.5%になります。

これに加えて、JCB Star Members(スターメンバーズ)と呼ばれるサービスがあります。

JCBゴールドの場合、前年の利用金額に応じて最大60%プラスでポイントが付きます。

また、セブン・イレブンやスターバックス、アマゾンなど特定のお店やサービス(JCB Original Seriesパートナー)を利用するとボーナスポイントが付きます。

インビテーションをもらうには

jcb card extage

筆者はJCBゴールドになるまで、JCB Card Extageを使用していました。

JCB Card Extageに入会したのが2018年10月末で、カードが届いたのが11月になります。

JCBゴールドのインビテーションが来たのが2019年の7月ですので、利用開始から約9ヶ月でインビテーションをもらっています。

JCB Card Extageの毎月のおおよその利用金額になります。

年月金額
2018/11¥13,000
2018/12¥5,000
2019/01¥19,000
2019/02¥47,000
2019/03¥47,000
2019/04¥60,000
2019/05¥98,000
2019/06¥20,000
2019/07¥38,000

合計金額およそ35万円ほどの利用でインビテーションが来ました。

利用内容は飲食店、アマゾン、コンビニなどが多いです。2019年から携帯料金もJCBで払っています。

海外利用はお土産代など3万ほどだったと思います。

インビテーションをもらうメリット

JCBゴールドは年会費が税抜10,000円かかるのですが、インビテーションをもらってアップグレードすると最初の1年間の年会費が無料でした!

あとはやはりインビテーションを貰えることそのものも嬉しいですね。

JCBゴールドの次はJCBゴールド・ザ・プレミアムになります。

JCBゴールド・ザ・プレミアムのインビテーションは、2年連続で年間100万円以上利用するという明確な条件があります。

この条件を満たせば誰でもインビテーションを受けることができます!

皆さんもJCBゴールドぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

 
 
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる