ワイン

ソムリエ試験対策!アメリカの解説

   

 

アメリカ合衆国のワインの産地のご紹介になります。

人口も多いアメリカはワインの消費量世界一の国で、その分ワインの生産量もイタリア、フランス、スペインに続く4位です。

ワインエキスパート対策では覚える量も多くヘビーですが、頑張って覚えましょう!

アメリカ合衆国の概要

アメリカ合衆国(以下、アメリカ)はご存知の通り、広大な国土を保有しておりますが、ワインの生産量の約8割が西海岸のカリフォルニア州に集中しています。

アメリカのワイン生産量は年間約24億リットル(2018年)です。

 

アメリカのワイン栽培の歴史は1776年の独立宣言より前に始まっていたと思われます。(ヨーロッパの国によって植民地化されたため)

しかし、1920〜1933年に国家禁酒法が施行され、国内でのアルコールの製造、販売、輸入が禁止されてしまいました。

それゆえ、ワイン造りは一時衰退してしまいます。

 

しかし、1976年のパリ・テイスティングにおいてカリフォルニア、ナパのワインがフランス産のワインを押さえて高評価を獲得します。

これを機にカリフォルニアのワインは一気に注目を集め、アメリカは生産量世界4位のワイン大国にまで成長します。!

また、アメリカはワイン消費量世界一でもあります。

 

主なぶどうの品種

アメリカで栽培されている主なぶどうの品種です。

<黒ぶどう>

  • カベルネ・ソーヴィニヨン(Cabernet Sauvignon)
  • ピノ・ノワール(Pinot Noir)
  • メルロ(Merlot)
  • シラー(Syrah)
  • ジンファンデル(Zinfandel)

<白ぶどう>

  • シャルドネ(Chardonnay)
  • ソーヴィニヨン・ブラン(Sauvignon Blanc)
  • リースリング(Riesling)
  • ピノ・グリ(Pinot Gris)

他の国でも登場するメジャーな品種がほとんどです。

ジンファンデルはカリフォルニア固有の品種だと考えられていましたが、イタリアでも同様の品種があることが発見されました。

 

原産地呼称制度

ワインに関する法律は1978年に定められました。

アメリカでは、AVA(American Viticultural Areas)と呼ばれる原産地呼称があります。

AVAはアメリカ政府が認定するぶどうの産地で、エリアのみを指定しています。(そこで栽培されるぶどうの品種や栽培方法などに縛りはありません)

ラベルの表示ルールは、アメリカ、カリフォルニア州、オレゴン州でそれぞれ異なりますので、表にまとめておきます。

 アメリカカリフォルニアオレゴン
産地(州)75%100%95%
産地(AVA)85%85%95%
産地(畑)95%95%95%
産地(郡)75%75%95%
収穫年(AVA)95%95%95%
収穫年(AVA以外)85%85%95%
品種75%75%90%

 

オレゴン州は品種以外はすべて95%以上というルールです。

アメリカとカリフォルニア州に関しては、州の表記以外はすべて同じになります。

 

主な産地

さて、アメリカの主な産地です。

  1. カリフォルニア州(California)
  2. オレゴン州(Oregon)
  3. ワシントン州(Washington)
  4. ニューヨーク州(New York)
  5. ヴァージニア州(Virginia)

この後、各産地について詳しく解説します。

 

カリフォルニア州

カリフォルニア州は西海岸に位置し、ロサンゼルスやサンフランシスコなど良く耳にする都市があります。

アメリカで最も生産量の多いカリフォルニア州は、シャルドネやカベルネ・ソーヴィニヨン、ピノ・ノワールを使用したワインが有名です。

地中海性気候ですが、海辺は冷涼、内陸は乾燥して暑い気候になります。

ワイン造りは1966年にスタートし、現在ではドミナスやオーパス・ワンといった銘柄がカリフォルニアの高級ワインとして知られています。

カリフォルニア州には5つのAVAがあります。(セントラル・ヴァレーも有名ですが、AVAではありません)

  1. ノース・コースト(North Coast)
  2. セントラル・コースト(Central Coast)
  3. サウス・コースト(South Coast)
  4. シエラ・フットヒルズ(Sierra Foothills)
california

 

ノース・コースには世界的に有名なナパ・ヴァレー(Napa Valley)や、カリフォルニアワイン発祥のソノマ・コースト(Sonoma Coast)があります。

ナパ・ヴァレー

ナパ・ヴァレーのAVAを押さえましょう。16個のAVAを北から順に並べました。

  • カリストガ(Calistoga)
  • チャイルス・ヴァレー(Chiles Valley)
  • ダイヤモンド・マウンテン・ディストリクト(Diamond Mountain Disctrict)
  • スプリング・マウンテン・ディストリクト(Spring Moutain District)
  • セント・ヘレナ(St. Helena)
  • ハウエル・マウンテン(Howell Moutain)
  • ラザフォード(Rutherford)
  • オークヴィル(Oakville)
  • スタッグス・リープ・ディストリクト(Stags Leap District)
  • ヨーントヴィル(Yountville)
  • アトラス・ピーク(Atlas Peak)
  • オークノール・ディストリクト・オブ・ナパ・ヴァレー(Oak Knoll District of Napa Valley)
  • マウント・ヴィーダー(Mount Veeder)
  • カーネロス(Carneros)
  • クームズヴィル(Coombsville)
  • ワイルド・ホース・ヴァレー(Wild Horse Valley)
napa

 

ソノマ・コースト

続いて、ソノマ・コーストのAVAです。

下線のソノマ・コースト、ノーザン・ソノマ、ロシアン・リヴァー・ヴァレー、ソノマ・ヴァレーの4つは広域のAVAになります。

  • ソノマ・コースト(Sonoma Coast)
  • パイン・マウンテン・クローヴァーデール・ピーク(Pine Mountain-Cloverdale Peak)
  • アレキサンダー・ヴァレー(Alexander Valley)
  • ロックパイル(Rockpile)
  • ノーザン・ソノマ(Northern Sonoma)
  • ドライ・クリーク・ヴァレー(Dry Creek Valley)
  • フォート・ロス・シーヴュー(Fort Ross-Seaview)
  • ナイツ・ヴァレー(Knights Valley)
  • チョーク・ヒル(Chalk Hill)
  • グリーン・ヴァレー(Green Valley)
  • ロシアン・リヴァー・ヴァレー(Russian River Valley)
  • ファウンテン・グローヴ(Fountain Grove)
  • ベネット・ヴァレー(Bennett Valley)
  • ペタルマ・ギャップ(Petaluma Gap)
  • ソノマ・マウンテン(Sonoma Mountain)
  • ムーン・マウンテン(Moon Mountain)
  • カーネロス(Carneros)
  • ソノマ・ヴァレー(Sonoma Valley)
sonoma

 

オレゴン州

オレゴン州も西海岸で、北はワシントン州、南はカリフォルニア州に挟まれています。

オレゴン州は1960年代にぶどう畑ができ、上質なピノ・ノワールの産地となっています。

AVAの数は広域のものを含め、18個です。

  • ウィラメット・ヴァレー(Willamette Valley)
  • シェヘイラム・マウンテンズ(Chehalem Mountains)
  • リボン・リッジ(Ribbon Ridge)
  • ダンディー・ヒルズ(Dundee Hills)
  • ヤムヒル・カールトン・ディストリクト(Yamhill-Carlton District)
  • マクミンヴィル(McMinnville)
  • エオラ・アミティ・ヒルズ(Eola-Amity-Hills)
  • サザン・オレゴン(Southern Oregon)
  • エルクトン・オレゴン(Elkton Oregon)
  • アンプクア・ヴァレー(Umpqua Valley)
  • レッド・ヒルズ・ダグラス・カウンティ(Red Hills Douglas County)
  • ローグ・ヴァレー(Rogue Valley)
  • アップルゲート・ヴァレー(Applegate Valley)
  • コロンビア・ゴージ(Colombia Gorge)
  • コロンビア・ヴァレー(Colombia Valley)
  • ザ・ロックス・ディストリクト・オブ・ミルトン・フリーウォーター(The Rocks District of Milton Freewater)
  • ワラ・ワラ・ヴァレー(Walla Walla Valley)
  • スネーク・リヴァー・ヴァレー(Snake River Valley)
oregon

 

ワシントン州

ワシントン州は西海岸の最北、カナダとの国境に位置する州です。

スターバックスの発祥地シアトルがあるのもワシントン州です。

ワインの生産地は主に州南部、オレゴン州との境界線沿いのコロンビア・ヴァレーになります。

AVAの数は14個です。コロンビア・ヴァレーは唯一広域のAVAになります。

  1. コロンビア・ヴァレー(Colombia Valley)
  2. レイク・シェラン(Lake Chelan)
  3. エインシェント・レイクス(Ancient Lakes)
  4. ワルーク・スロープ(Wahluke Slope)
  5. ナチェス・ハイツ(Naches Heights)
  6. ラトルスネーク・ヒルズ(Rattlesnake Hills)
  7. ヤキマ・ヴァレー(Yakima Valley)
  8. スナイプス・マウンテン(Snipes Mountain)
  9. レッド・マウンテン(Red Mountain)
  10. コロンビア・ゴージ(Colombia Gorge)
  11. ホーズ・ヘブン・ヒルズ(Horse Heaven Hills)
  12. ワラワラ・ヴァレー(Walla Walla Valley)
  13. ルイス・クラーク・ヴァレー(Lewis-Clark Valley)
  14. ピュージェット・サウンド(Puget Sound)
washington

 

ニューヨーク州

東海岸のニューヨーク州になります。

主にハドソン川流域や五大湖沿いにぶどう畑があります。州最大の生産地はフィンガーレイクスになります。

様々な品種を栽培している地域です。

栽培面積とワイナリーの数は増加傾向にあり、近年ニューヨーク州のワインの評価も高まっている注目の産地です!

  1. ロング・アイランド(Long Island)
  2. ザ・ハンプトンズ(The Hamptons)
  3. ノース・フォーク・オブ・ロング・アイランド(North Fork of Long Island)
  4. ハドソン・リヴァー・リージョン(Hudson River Region)
  5. アッパー・ハドソン(Upper Hudson)
  6. シャンプレイン・ヴァレー・オブ・ニューヨーク・リージョン(Champlain Valley of New York Region)
  7. カユガ・レイク(Cayuga Lake)
  8. セネカ・レイク(Seneca Lake)
  9. フィンガー・レイクス(Finger Lakes)
  10. ナイアガラ・エスカープメント(Niagara Escarpment)
  11. レイク・エリー(Lake Erie)
new york

 

アメリカ合衆国のワインの産地はここまでです。

個人的にはカリフォルニア産のシャルドネは、値段もあまり高くなくて気に入っています。

バニラのような甘い樽の香りが強く感じられるので、アメリカンウィスキーが好きな人は好みに合うと思います。