ワイン

【今月のワイン】2021年3月は3つの品種を味わう!

   

 

3月の今月のワインは品種別で3本購入しましたので、一本ずつ説明していきたいと思います!

※「今月のワイン」とは、毎月予算1万円で購入したワインをご紹介する連載です

 

ヘス・コレクション・シャーテイル・ランチ・カベルネ・ソーヴィニョン 

カリフォルニアのワイナリーの中でも知名度の高い「ヘス」です。ライオンのマークがシンボルです。

シャーテイル・ランチはお手頃なのですが、アメリカ本国はレストラン専用のシリーズだそうです。

久しくカベルネ・ソーヴィニヨンを飲んでいなかったので楽しみにしていました!

ブラックベリーのようなアロマ、濃厚な味わいですが重くなるようなことはありません。

まさに肉料理との相性がとても良いワインだと思います。

産地:アメリカ、カリフォルニア、ノース・コースト

年式:2017

品種:カベルネ・ソーヴィニヨン、シラー

 

セニョリーオ・デ・P・ぺシーニャ・コセチャ

スペイン・リオハのワインです。品種はもちろんテンプラニーリョ!

リオハはスペインを代表するワインの産地で、その9割近くが赤ワインです。

リオハの中でもエブロ川上流のリオハ・アルタのワインなので生き生きとした酸味が期待できそうです。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とりわいん(@tori_fra)がシェアした投稿

飲んでみた感想ですが、香りはほんのり甘さも感じられるベリー系でした。

味わいはドライで、酸味はやはり強めです。ただ嫌な酸味ではなく、さっぱりとした味わいになるので油を多く使う中華料理などとも相性が良さそうです!

アルコール度数は14%高めですが、あまり気になりませんでした。

コストパーフォマンスを考えるとかなりいいと思いますので、リピートしたいと思います。

産地:スペイン、リオハ

年式:2017

品種:テンプラニーリョ、ガルナッチャ、グラシアーノ

 

ブレッド&バター・シャルドネ

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

とりわいん(@tori_fra)がシェアした投稿

徐々に人気が出てきているブレッド&バターのシャルドネです。

元々カリフォルニアのシャルドネが好きなので、いつかこの銘柄も試してみようと思っていました。

バターと蜂蜜のような少し甘さを感じられるアロマです。

一方、味わいはドライで酸味も程よく、アメリカンオークの樽の感じもしっかりしていました。

カリフォルニアらしいシャルドネの白ワインだと思います!

産地:アメリカ、カリフォルニア、ナパ

年式:2019

品種:シャルドネ

 

まとめ

 購入先金額
ヘス・コレクション・シャーテイル・ランチ・カベルネ・ソーヴィニョン京橋ワイン¥2,178
セニョリーオ・デ・P・ぺシーニャ・コセチャ京橋ワイン¥1,738
ブレッド&バター・シャルドネ京橋ワイン¥3,608
 合計¥7,524

今月は3本だけでしたが、満足度の高いセレクトでした!