ワイン

【今月のワイン】2021年6月はコスパ重視で選んでみました!

 

今月のワイン、2021年6月はエノテカでコスパの良いワインを選びました!

ピノ・グリ100%のスパークリングワインや、プーリアの白ワインなど、これまでトライしたことのないタイプのワインも購入しました。

シレーニ セラー・セレクション スパークリング ピノ・グリ

シレーニ スパークリング・キュヴェ ピノ・グリ

シレーニ・エステートは最も知名度の高いニュージーランドのワイナリーの一つです。

たくさんの銘柄を出していますが、今回はピノ・グリ100%のスパークリングワインです。

色調は濃い目、泡立ちは穏やかですが、味わいはしっかりとしています。さっぱりしていますが、果実味がよく感じられるスパークリングワインです。

キャップなので、開け閉めもしやすく便利です。

生産地:ニュージーランド

品種:ピノ・グリ

 

アイン・フンダート・ヒューゲル リースリング・トロッケン

wittmann riesling trocken

ドイツの歴史あるワイナリー、ヴィットマン(Wittmann)の銘柄です。

フローラルで落ち着いた香り、生き生きとした酸味とほのかな甘味が楽しめる銘柄です。軽いのでスイスイ飲めちゃいます。

まさに”リースリングらしい”味わいを堪能できます!

生産地:ドイツ、ラインヘッセン

品種:リースリング

 

トーディ・ビアンコ

イタリア、プーリア産の白ワインになります。初めて購入してみました。

こちらはまだ開けていませんので、飲んだら感想を書きたいと思います!

生産地:イタリア、プーリア

品種:グレケット、トレッビアーノ・スポレティーノ

 

コート・デュ・ローヌ ルージュ・ベルルーシュ

cote du rhone rouge

コート・デュ・ローヌの名生産者M.シャプティエの銘柄です。

ラベルにはお馴染みの点字もあります。

2,000円以内と価格は良心的で、ローヌ地方らしい力強い赤ワインです。

グルナッシュとシラーをブレンドしており、アルコール度数は高めですが、飲み疲れしないのが良かったです。

ステーキなど赤身の肉ととても相性は抜群だと思います。

生産地:フランス、コート・デュ・ローヌ

品種:グルナッシュ、シラー

 

最後に

シレーニ セラー・セレクション スパークリング ピノ・グリエノテカ¥2,090
アイン・フンダート・ヒューゲル リースリング・トロッケンエノテカ¥2,200
トーディ・ビアンコエノテカ¥1,540
コート・デュ・ローヌ ルージュ・べルルーシュエノテカ¥1,870
  ¥7,700

今回のワインはすべてエノテカで購入しました。

いよいよ暑くなってきましたので、これからの季節は白ワインやスパークリングの割合が増えそうです。

それでは良いワインライフを!