フランス語

フランス語の接続詞(et,ou,dontなど)を一挙解説!

 

接続詞とは、「つまり・しかし・従って」のように文や節を繋げる役割を果たす語です。

接続詞に性数変化はありません。

今回は用法別で、最低限覚えるべき接続詞を紹介します。

 

 
 

理由

car : なぜなら

parce que : なぜなら

puisque : なのだから

comme : なので

Nous avons fait une grosse matinée car nous nous sommes couchés tard.
私たちは寝坊しました。なぜなら寝るのが遅かったからです。

Ils vont être en retard parce qu'il y a un embouteillage dans l'avenue.
彼らは遅くなるでしょう。なぜなら大通りが渋滞しているからです。

Les enfants doivent aller jouer dehors puisqu'il fait beau.
晴れているのだから子供たちは外に遊びに行くべきです。

Comme il était malade, il est resté à la maison.
彼は体調が悪かったので、家にいました。

 

※2つ目の文は『à cause de』を使って、言い換えることもできます。
その場合は直後に名詞が来ます。

Ils vont être en retard à cause d'un embouteillage dans l'avenue.

 

結果

donc : から

par conséquent : 結果として

Il pleut donc on ne peut pas partir en vélo.
雨が降っているから、自転車で出かけることができません。

Il a neigé ce week-end et par conséquence le match a été reporté jusqu'au dimanche prochain.
この週末雪が降った結果、試合は次の日曜日に延期されました。

 

quand : 〜した時

lorsque : 〜時に

pendant que : 〜している間

Quand il fait chaud, il faut boire de l'eau.
暑い時は水を飲まなければいけません。

Lorsqu'il pleut, il faut fermer la fenêtre.
雨が降っている時には窓を閉めなければなりません。

Pendant qu'il regardait la télé, j'ai préparé pour mon examen.
彼がテレビを観ている間、私は試験勉強をしました。

 

並列

et : 〜と

ou : あるいは

ni~ ni~ : 〜も〜もない

Ce matin, j'ai pris un croissant et un yaourt.
今朝、私はクロワッサンとヨーグルトを食べました。

Je veux un stylo rouge ou un stylo bleu.
赤いボールペンあるいは青いボールペンが欲しいです。

Elle n'aime ni les fromages ni les tomates.
彼女はチーズもトマトも好きではありません。

 

逆接

mais : しかし

au contraire : 反対に

Il fallait prendre la ligne 6, mais il s'est trompé.
6番線に乗らなければなりませんでしたが、彼は間違えました。

Les ventes ont augmentées depuis l'année dernière. Au contraire, les profits ont diminués.
去年よりも売り上げは増えました。しかし、利益は減っています。

 

順序

d'abord:初めに

ensuite:次に

finalement:最終的に

D'abord je me lave les mains. Ensuite, je me brosse les dents.
初めに手を洗います。次に歯を磨きます。

Finalement j'ai décidé d'aller étudier à Londres.
最終的に、ロンドンに留学することに決めました。

 

まとめ

よく使われる接続詞を一部紹介しました。

他にも接続詞はたくさんありますので、詳しく知りたい方はこのテキストがおすすめです。

初心者から中上級者までの文法を一通り学習することができます!