Office

【Excel】本当におすすめできる本6冊(2021年)

 

 

Excelは、マクロも含めると使い方次第で業務の効率を大幅に改善してくれるツールです。

そんなExcelを使いこなすべく、本を買おうとした際にExcelに関する本がたくさん出ていて迷う人も多いようです。

そこでこの記事では、本当におすすめできるExcelの本を厳選してご紹介します!

個人的にはGoogleのスプレッドシートを好んで使っていますが、やはりExcelの出番も少なくありません。(印刷物、取引先に送る資料を作成する時はエクセルを使うことが多いです)

WordやPowerpointの本を探している方は下記のリンクからご覧になれます。

※本を検討される前に必ずお使いのExcelのバージョンを確認して下さい。バージョンに寄っては使えない機能もあります。

 
 

できるYouTuber式 Excel 現場の教科書

実務に沿ってExcelを役立てたい、上達したい方には『できるYoutuber式 Excel 現場の教科書』が一番おすすめです!

  • 本とYouTubeの動画の2つの解説が見れる
  • 実務で使える実践的な内容(データの入力、出力、共有など)
  • ミスを減らす方法・効率化の2つを重視した内容

この本の著者は現在YouTuberとして活動しており、本とYouTube動画の両方を活用してスキルアップできるのが最大の魅力です。

また、大手の総合商社で財務・投資プロジェクトを担当されていた経験から培ったExcelスキルが満載です。

ミスを減らすこと・スピードアップの2つを軸に、かなり実用的な一冊となっております!

単行本の価格は税込1,650円です。

 

大人気YouTuber方式 Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身につく本

続く、こちらもYouTuberの方が執筆されている本になります。

  • 本と動画の両方を活用できる
  • Excel・Wordが一冊になっている
  • 初心者向け

Excelに加えて、Wordの知識もこの一冊で身に付けることができます。

上でご紹介した『できるYoutuber式 Excel 現場の教科書』に比べると、こちらの方が初歩的な内容になっております。

一つ一つ丁寧に説明されているので、Office初心者にはぴったりです!

単行本の価格は税込1,540円です。

 

業務改善コンサルタントの現場経験を一冊に凝縮した Excel実践の授業

Excelを利用した業務効率化を支援する会社の代表の方が執筆されています。

  • ショートカットキーをマスターできる
  • マクロ・VBAの説明が充実している
  • サンプルがダウンロードできるのでそのまま使える
  • オールカラーで見やすい構成
  • 手で押さえなくてもページが閉じない設計

この本も実務で使えるようできております。

本書の後半は、マクロ・VBA中心の内容となっていますので、作業を自動化するのに特化した一冊です。

デザイン面に関しては、本全体を通してオールカラーになってます。

それに加えて、どのページでも本の真ん中で折れるように設計されているので非常に読みやすいです。

本を押さえながらPC作業すると効率が格段と落ちるので、そこを考えて作られているのはありがたいです!

サンプルのフォーマットをダウンロードでき、一から自分で作成する手間が省けるのも嬉しいポイントです。

単行本の価格は税込1,738円です。

 

Excel 最強の教科書

SBクリエイティブ (2017/1/28)

4冊目は『Excel 最強の教科書』です。

2018年の年間及び2019年の上半期、書店で最も売れたExcel関連の本だそうです。

  • 関数やショートカットだけでなく、良い資料を作るテクニックなども記載
  • カラーページで読みやすい
  • 脱初心者・中級者向け
  • サンプルファイルも付いている

Excelの本で多い関数やショートカットキーの説明だけでなく、表やグラフなどの見やすい資料作りについても触れているのが本書です。(印刷方法についても詳しく載っています)

内容は全くの初心者向けというよりは、Excelの基礎は身に付いている方向けです。

仕事でExcelを頻繁に使うようになった人にはぜひお勧めしたいです!

単行本の価格は税込1,738円です。

 

Excel最速時短術

最後にご紹介するのは『Excel最速最短術』です。

  • エクセルを手際良く使いたい人向け
  • 伝票などの書類の作り方を分かりやすく説明
  • オールカラーで見やすい構成
  • 手で押さえなくてもページが閉じない設計

キーの操作に始まり、帳票や伝票などの書類の作り方、データの入力と抽出などエクセルが得意としている作業において、エクセルをいかに手際よく使うを軸に書かれています。

本書もカラフルで読みやすく、中央で折れるようになっているので手で押さえていないと閉じてしまうことがありません。(パソコンを操作しながら読むことが多いと思いますので、この仕様は結構大事です!)

単行本の価格は税込1,738円です。

 

外資系金融のExcel作成術 表の見せ方&財務モデルの組み方

経理、経営戦略、財務を担当している方には『外資系金融のExcel作成術 表の見せ方&財務モデルの組み方』もおすすめです。

Excelの基礎スキルを身につけるというよりは、見やすい表を作成する上での考え方などに特化した本になります。

説明用の資料を改善、レベルアップさせたい方は必見です。

単行本の価格は税込1,980円です。

 

まとめ

最後にそれぞれの本のポイントをまとめておきます。

基礎を学びたい方
→大人気YouTuber式 Excel&Wordの必須スキルが見るだけで身に付く本

マクロは使いたくないけど、ミスを減らし効率を上げたい方
→できるYouTuber式 Excel現場の教科書

マクロも使っていきたい方
→業務改善コンサルタントの現場経験を一冊に凝縮したExcel実践の授業

良い資料を作りたい、それなりにExcelを使いこなしたい方
→Excel 最強の教科書

資料作りの時短を目標としている方
→Excel最速時短術

経理や財務にExcelのスキルを活かしたい方
→外資系金融のExcel作成術

注:これらの本(特にショートカットキーに関して)は、Mac版のExcelは対象となっていないこともあります。

MacでExcelを使われている方は、購入される前に確かめることをお勧めします。

 

おまけ

VBA初心者、コードが読めるようになりたい方にはこちらの本もおすすめです。

アマゾンプライム会員であれば無料でKindle版を読むことができます。(2021年1月現在)

Excelそのものの使い方の説明はほとんど載っておりませんのでご注意下さい。

 

Excel関連の本はたくさん出版されており、書店でも取り扱っている所がほとんどです。

しかし、スプレッドシートや、Excelのマクロに相当するGoogle Apps Script関連の本はごくわずかしかありません。

スプレッドシートの使い方そのものはGoogleで検索するのが一番だと思います。(Excelによく似ています)

一方、Google Apps ScriptはJava Scriptに近い言語になります。Java Scriptの経験がなく、そこまでがっつりプログラミングを学びたくはないけれどGoogle Apps Scriptを使って業務を少しでも減らしたい方には下の本がおすすめです!

>Google Apps Scriptの本について詳しく知りたい方はこちら