【不定形容詞】フランス語のquelque,chaqueなどを解説!

不定形容詞(les adjectifs indéfinis)とは、漠然とした状態を表す形容詞です。

日本語では、「いくつかの〜」や「〜ごと」などです。名詞を修飾しますが、具体的な個数などは表しません。

フランス語で覚えるべき不定形容詞は5つです。

>不定代名詞の解説はこちらから!

目次

quelque

quelqueは「いくつかの〜、いくらかの〜、何人かの〜、どこかの〜」という意味の不定形容詞です。

物・人・場所・時間などに使います。

「いくつかの〜」「何人かの〜」という意味で使う際は必ず複数形の名詞が続きます。

Il faut quelques jours pour finir ce travail.
この仕事を終わらせるためには何日か必要です。

J'ai oublié mon parapluie quelque part.
私は傘をどこかに忘れてきました。

aucun(e)

aucunは「〜は(一つも)ない」という否定の意味の不定形容詞です。

続く名詞が女性形の場合、aucuneになります。

Nous avons aucun problème.
私たちは何の問題もありません。

aucunは単体で使われることがあります。この場合は人を表し、personne(代名詞)と同じno oneの意味になります。

Aucun n'a regardé ce film.
Personne n'a regardé ce film.
その映画を誰も観ていません。

chaque

chaqueは「それぞれの〜」「毎〜」を意味する不定形容詞です。

Elle joue au golf chaque samedi.
毎週土曜日、彼女はゴルフをします。

Chaque pays a un drapeau.
各国に旗があります。

tout/tous/toute/toutes

toutは「全ての〜」という意味の不定形容詞です。

続く名詞の性数によって、下記の表のように活用します。

 単数形複数形
男性形touttous
女性形toutetoutes

Tout le monde dans cette salle sont des pharmaciens.
この部屋にいる全員が薬剤師です。

Hier, elle a dormi toute la journée.
昨日、彼女は一日中寝ていました。

certain(e)

certainは「〜のうちいくつかの〜」「〜のうち何人かの〜」「ある〜」という漠然とした量を表す不定形容詞です。

女性形はcertaineになります。

「ある〜」という意味で使う場合は単数形の名詞が来ます。

Certains des élèves sont déjà partis pour les vacances.
生徒のうち何人かは既にバカンスに出発しました。

J'ai déjà lu cet article dans un certain journal.
私はある新聞でこの記事を既に読みました。

まとめ

まずは5つの不定形容詞(quelque/aucun/chaque/tout/certain)とその大まかな意味を覚えましょう。

その後は様々な文章を通じて、使い方に慣れてみてはいかがでしょうか。

 
 
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる