フランス語

【avoir】フランス語で最も大切な動詞の活用を徹底解説!

 

 

フランス語の最も重要な動詞の一つであるavoirについて説明していきます。

フランス語を学ぶ際、一番最初に活用を習得すべき動詞と言っても過言ではありません。

それでは早速、avoirの活用(conjugaison)を見ていきましょう!

>êtreの活用はこちらから

 

avoirとは

avoirは英語のhaveに相当する動詞です。

avoirは「〜を持っている」「〜がいる」と訳すことができます。

Elle a une voiture.
彼女は車を持っている。

J'ai deux frères.
私には二人の兄弟がいる。

 

avoirは多くの動詞の複合過去・大過去の助動詞としての役割を果たします。そのため、まずはavoirの活用をしっかり抑えておく必要があります。

J'ai mangé des pommes hier soir.
私は昨夜、りんごを食べた。

 

avoir(=have)の直説法現在

最初は、avoirの直説法現在(le présent)からです。

単数形一人称j'ai
単数形二人称tu as
単数形三人称il/elle a
複数形一人称nous avons
複数形二人称vous avez
複数形三人称ils/elles ont

avoirは複数形一人称と二人称(nousとvous)はer動詞と同じ活用になります。

しかし、それ以外は不規則ですのでこれは覚えましょう!

 

avoirの直説法半過去

半過去(l’imparfait)になります。

単数形一人称j'avais
単数形二人称tu avais
単数形三人称il/elle avait
複数形一人称nous avions
複数形二人称vous aviez
複数形三人称ils/elles avaient

 

avoirの半過去は、第一群規則動詞(er動詞)と呼ばれる動詞のグループの半過去の法則と同じになっています。

詳しくは下記のリンクよりご覧になれますが、最初にavoirの活用を覚えることの方が大切です!

>第一群規則動詞(er動詞)の活用はこちら

単数形一人称:av + ais

単数形二人称:av + ais

単数形三人称:av + ait

複数形一人称:av + ions

複数形二人称:av + iez

複数形三人称:av + aient

 

avoirの直説法複合過去

複合過去(le passé composé)です。

avoirの過去分詞はeuです。

avoirの複合過去の構成は「avoirの現在形 + 過去分詞eu」となります。

単数形一人称j'ai eu
単数形二人称tu as eu
単数形三人称il/elle a eu
複数形一人称nous avons eu
複数形二人称vous avez eu
複数形三人称ils/elles ont eu

 

 

avoirの直説法単純未来

単純未来(le future simple)になります。

単数形一人称j'aurai
単数形二人称tu auras
単数形三人称il/elle aura
複数形一人称nous aurons
複数形二人称vous aurez
複数形三人称ils/elles auront

 

こちらも第一群規則動詞(er動詞)の単純未来の法則に従っています。

単数形一人称:au + -rai

単数形二人称:au + -ras

単数形三人称:au + -ra

複数形一人称:au + -rons

複数形二人称:au + -rez

複数形三人称:au + -ront

 

avoirの直説法大過去

直説法大過去(le plus-que-parfait)です。

avoirの大過去の構成は「avoirの半過去 + 過去分詞eu」となっています。

単数形一人称j'avais eu
単数形二人称tu avais eu
単数形三人称il/elle avait eu
複数形一人称nous avions eu
複数形二人称vous aviez eu
複数形三人称ils/elles avaient eu

 

 

avoirの接続法現在

続いて、接続法現在(le subjonctif présent)になります。

単数形一人称que j'aie
単数形二人称que tu ais
単数形三人称qu'il/elle ait
複数形一人称que nous ayons
複数形二人称que vous ayez
複数形三人称qu'ils/elles aient
 

 

avoirの現在分詞と過去分詞

avoirの現在分詞(le participe présent)と過去分詞(le participe passé)になります。

現在分詞:ayant

過去分詞:eu

 

まとめ

終わりに、avoirの活用形のポイントをまとめておきます。

  1. 現在形を覚える
  2. 半過去を覚える
  3. 過去分詞を覚える→複合過去・大過去が分かる
  4. 単純未来を覚える
  5. 単純未来は第一群規則動詞(er動詞)の単純未来の規則と同じ

avoirが分からないと他の動詞の活用も分からないと思います。

フランス語でまず初めにマスターしなればならない動詞ですので、覚えられるまで何度も繰り返すことをおすすめします。

練習問題をつけておきますので、ぜひやってみて下さい!

>フランス語の直説法過去の時制の使い方はこちら

 

練習問題

avoirの動詞をカッコ内の時制に直して下さい。解答と和訳は続きをみて下さい。

① Nous(avoir 現在形)de l’eau.

② Tu(avoir 単純未来)une bonne note.

③ Elle(avoir 半過去)une voiture.

④ Vous(avoir 複合過去)le temps de regarder la télé hier soir? 

⑤ Ils(avoir 単純未来)faim vers minuit.

 

解答

① Nous avons de l’eau.
→私たちは水を持っています。

② Tu auras une bonne note.
→あなたは良い成績を取るでしょう。

③ Elle avait une voiture.
→彼女は車を持っていました。

④ Vous avez eu le temps de regarder la télé hier soir?
→昨夜テレビを見る時間はありましたか。

⑤ Ils auront faim vers minuit.
→彼らは夜中の12時頃お腹が空くだろう。