フランス語

【準助動詞】フランス語のdevoir,pouvoir,vouloirを解説!

 

今回は、準助動詞(les verbes semi-auxiliaires)の説明になります。

準助動詞とは英語のmust, can, wantと同じで、他の動詞と一緒に使われる動詞のことです。

フランス語で覚えるべき準助動詞は、devoir/pouvoir/vouloirの3つです。

※近接未来などの時制で使われる準助動詞は、この記事では扱いません。

 

devoir(=must)

devoirは『〜しなければならない』という意味で、義務を表します。

英語のmustにあたる動詞です。

用法は、『主語+devoir+動詞の不定形』となります。

Il doit faire les courses pour préparer le dîner.
夕食を作るために彼は買い物をしなければなりません。

devoirの活用

devoirの現在、半過去、複合過去、単純未来の活用を載せておきます。

 現在半過去複合過去単純未来
je (j')doisdevaisai dûdevrai
tudoisdevaisas dûdevras
il/elledoitdevaita dûdevra
nousdevonsdevionsavons dûdevrons
vousdevezdeviezavez dûdevrez
ils/ellesdoiventdevaientont dûdevront

 

falloirとの違い

devoirとfalloirはどちらも『〜しなければならない』という意味ですが、falloirは非人称動詞です。

したがってfalloirは、il以外を主語にとることはありません

>非人称動詞の詳しい説明はこちら!

 

pouvoir

pouvoirは『〜できる』という可能を表す準助動詞です。

英語のcanの意味になります。

用法は、『主語+pouvoir+動詞の不定形』となります。

Nous pouvons vous donner des conseils sur le marketing.
私たちはマーケティングのアドバイスをすることができます。

pouvoirの活用

pouvoirの現在、半過去、複合過去、単純未来の活用を載せておきます。

 現在半過去複合過去単純未来
je (j')peuxpouvaisai pupourrai
tupeuxpouvaisas pupourras
il/ellepeuxpouvaita pupourra
nouspouvonspouvionsavons pupourrons
vouspouvezpouviezavez pupourrez
ils/ellespeuventpouvaientont pupourront

 

vouloir

vouloirは『〜したい』という願望を表す準助動詞です。

用法はこれまでの準助動詞と同じく、『主語+vouloir+動詞の不定形』となります。

Je voudrai essayer cette veste, s'il vous plaît.
このジャケットを試着してもいいですか。

※vouloirは準助動詞ではなく、wantと同じように通常の動詞としても使うことができます。

vouloirの活用

vouloirの現在、半過去、複合過去、単純未来の活用を載せておきます。

 現在半過去複合過去単純未来
je (j')veuxvoulaisai vouluvoudrai
tuveuxvoulaisas vouluvoudras
il/elleveuxvoulaita vouluvoudra
nousvoulonsvoulionsavons vouluvoudrons
vousvoulezvouliezavez vouluvoudrez
ils/ellesveulentvoulaientont vouluvoudront

 

終わりに

フランス語の準助動詞の用法はそれほど難しくありません。

しかし、どれも活用が特殊ですので、活用を重点的に覚えた方がいいと思います!