フランス語

フランス語の第一群規則動詞「er動詞」の活用を解説!

 

 

今回はフランス語の中で最も多い動詞である語尾がerで終わる第一群規則動詞の活用について解説します。

まずは基本となるêtreとavoirの2つの動詞の活用を知っておく必要があります。まだ学習されていな方は下記のリンクより先に読んでおいて下さい。

それでは第一群規則動詞の特徴を見ていきましょう。

第一群規則動詞とは

フランス語の動詞は第一群から第三群まで3つのグループに分けれられています。

第一群規則動詞(les verbes du premier groupe)には、冒頭で述べた通り最も多くの動詞が該当します。フランス語の動詞の約90%が第一群規則動詞となります。

見分け方はとてもシンプルで、原形の語尾がerで終わります。

ごく一部の動詞において、erで終わるけれども第一群規則でない動詞があります。それらについては後ほど説明します。

例:aimer, danser, envoyer, parler, manger, laver, visiter, travailler, etc.

 

直説法現在形

早速ではありますが、第一群規則動詞であるaimer(好き)とenvoyer(送る)を例に、現在形の活用を見ていきます!

 aimerenvoyer
単数形一人称j'aimej'envoie
単数形二人称tu aimestu envoies
単数形三人称il/elle aimeil/elle envoie
複数形一人称nous aimonsnous envoyons
複数形二人称vous aimezvous envoyez
複数形三人称ils/elles aimentils/elles envoient

 

法則が分かりましたでしょうか?

語尾が単数形一人称から順に「-e, -es, -e, -ons, -ez, -ent」となっています。

さらに、動詞envoyerでは、複数形の一人称と二人称を除いてy→iに変化しまています。

原形の語尾がyerで終わる動詞はこのように、yがiに置き換わるというルールがあります!

 

直説法半過去

続いて、第一群規則動詞の半過去(l'imparfait)の活用になります。

donner(あげる)という動詞を例に挙げます。

 donner
単数形一人称je donnais
単数形二人称tu donnais
単数形三人称il/elle donnait
複数形一人称nous donnions
複数形二人称vous donniez
複数形三人称ils/elles donnaient

 

法則は順に「-ais, -ais, -ait, -ions, -iez, -aient」となります。

第一群規則動詞の半過去においては、現在形の時のようにy→iへの変化はありません。

>>過去の時制の使い分けはこちら

 

直説法単純未来

chercher(探す)を使って単純未来(le futur simple)の活用を見てみましょう。

 chercher
単数形一人称je chercherai
単数形二人称tu chercheras
単数形三人称il/elle cherchera
複数形一人称nous chercherons
複数形二人称vous chercherez
複数形三人称ils/elles chercheront

 

第一群規則動詞の単純未来の法則は「-ai, -as, -a, -ons, -ez, -ont」となります。

ここで注意したいのが、必ず動詞の原形(不定形とも言う)+「-ai, -as, -a, -ons, -ez, -ont」である点です!

 

過去分詞

複合過去や大過去の際に使う過去分詞(le participe passé)についてです。

第一群規則動詞の過去分詞は難しくありません。動詞の原形のerをéに変えるだけです!

例:aimer→aimé, donner→donné, envoyer→envoyé, lever→levé, manger→mangé

※助動詞がêtreで性数一致する場合は、さらに後ろに-e,-s,-esがつきます。

 

接続法現在形

trouver(見つける、〜と思う)を例にした接続法現在形(le subjonctif présent)の活用になります。

 trouver
単数形一人称que je trouve
単数形二人称que tu trouves
単数形三人称qu'il/elle trouve
複数形一人称que nous trouvions
複数形二人称que vous trouviez
複数形三人称qu'ils/elles trouvent

 

直説法現在形とほとんど一緒ですが、複数形一人称・二人称 (nousとvous)において「-ions, -iezとなっていることに注意しましょう!

 

命令形

最後は命令形についてです。

命令形は単数形二人称・複数形一人称・二人称(tu, nous ,vous)しかありません

第一群規則動詞のchanter(=歌う)の活用を見てみましょう。

直説法現在形と全く同じであることが分かります!

 chanter
単数形二人称chante
複数形一人称chantons
複数形二人称chantez

 

 

例外

一見すると第一群規則動詞のように思えますが、実は違うのがaller(=行く)という動詞です!

allerの現在形はje vais, tu vas, il/elle va...のように、全然違う活用になります。

 

練習問題

カッコ内の動詞を示された時制に直してください。

① Nous(étudier, 複合過去)la sociologie à l'université.

② Il(regarder, 直説法現在)la télé toute la journée.

③(signer, 命令形, 複数形二人称)à la fin du dossier.

④ J'(arriver, 単純未来)chez toi vers 13h.

 

解答

① Nous(avons étudié)la sociologie à l'université.

② Il(regarde)la télé toute la journée.

③(Signez)à la fin du dossier.

④ J'(arriverai)chez toi vers 13h.

 

まとめ

第一群規則動詞はフランス語の基礎となる活用形です。

今回は接続法の他の時制や単純過去、前未来などいくつかの時制については省略しました。

機会があればそれらについても書きたいと思います。

皆さんのフランス語学習にこの記事を役立て頂ければ幸いです。

>【ir動詞】第二群規則動詞の活用はこちら