フランス語

【人称代名詞】フランス語のlui,leurなどを解説!

 

フランス語の人称代名詞(les pronoms personnels)について説明します。

人称代名詞はフランス語の文法の中でも重要な項目ですのでしっかり覚えたいところです!

フランス語の他の代名詞については下記よりご覧下さい。

 

 
 

人称代名詞とは

人称代名詞とは一般に人を指す単語のことです。

日本語では、私・君・僕・あなた・彼らなどが人称代名詞となります。

フランス語の場合、三人称は人以外(モノや事)を指すこともあります。

 

人称代名詞の種類

フランス語の人称代名詞は、大きく次の3つの種類に分けれます。

①主語

主語になる人称代名詞です。

「私は〜です」「あなたは〜した」などです。

単数形:je, tu, il, elle
複数形:nous, vous, ils, elles

 

②目的語

直接目的語または間接目的語になる人称代名詞です。

「あなたは私に〜した」などの「私に」が目的語です。

単数形:me, tu, le, la, lui
複数形:nous, vous, les, leur

 

③強勢形

上記の主語・目的語とは異なり、動詞に関係なく用いられます。

単数形:moi, toi, lui, elle
複数形:nous, vous, eux, elles

 

用法と例文

続いて、それぞれの用法と例文を見ていきます。

主語

これは分かりやすいと思いますが、何点か大事なポイントがあります。

  • vousは単数形と複数形どちらの意味でも使われる→単数形のvousは丁寧な言い回しになる
  • 男性と女性が混合する場合→ilsを使う
  • ilは中性代名詞としても使われる 例)Il fait froid. 今日は寒い。
 

人称代名詞と動詞の語順は下記の通りです。

肯定文の場合:「人称代名詞+動詞

例)Je prends un café.
私はコーヒーにします。

 

疑問文の場合:「人称代名詞+動詞」または「動詞+”-”+人称代名詞

例)Vous avez une réservation? または Avez-vous une réservation?
あなたは予約をしていますか。

目的語

目的語として使われる人称代名詞は、単数形と複数形の三人称において、直接目的語と間接目的語で形が異なります

表にまとめたものをご覧下さい。

 単数形複数形
直接目的語me, te, le, lanous, vous, les
間接目的語me, te, luinous, vous, leur

直接目的語

まずは直接目的語の例文を見ていきましょう!

Il viendra me chercher vers 18h.
彼は18時頃に私を迎えに来るだろう。

 

前置詞の付いていない名詞に代わるパターンもあります。

Je jette cette bouteille de vin. → Je la jette.
私はこのワインのボトルを捨てる。

la = cette bouteille、性数一致することに注意!

 

Je donne ce stylo. → Je le donne.
私はこのペンをあげる。

le = ce stylo

 

間接目的語

①「前置詞à(au)+名詞」に代わる

Hier, j'ai parlé au président. → Hier, je lui ai parlé.
昨日、私は代表と話しました。

lui = au président

 

②「前置詞pour+強勢形」に代わる

Il a acheté ce livre pour moi. → Il m’a acheté ce livre.
彼は私のためにこの本を買いました。

me(m') = pour moi

 

③直接目的語と間接目的語が混合する場合

Il a acheté ce livre pour moi. → Il m’a acheté ce livre. → Il me l'a acheté.
彼は私のためにこの本を買いました。

me(m') = pour moi, l' = ce livre

me, te, nous, vousを使う際の語順は、「間接目的語の人称代名詞me, te, nous, vous+直接目的語の人称代名詞le, le, les」の順です!

 

Je vais donner ce cadeau à lui. → Je vais le lui donner.
私はこのプレゼントを彼にあげるつもりだ。

le = ce cadeau, à lui = lui
à luiのluiは次に紹介する強勢形です。

luiまたはleurを使う際の語順は、「直接目的語の人称代名詞le, le, les+間接目的語の人称代名詞lui, leur」の順です!

 

語順をまとめた図を下に貼っておきます。

人称代名詞

 

 

 

強勢形

強勢形は前述の通り、主語や目的語以外で使われます。

 

①前置詞+強勢形

Demain matin, il viendra chez moi.
明日の朝は彼は私の家に来ます。

他の前置詞として次のものがあります:pour, par, à, sur, etc.

 

②比較

比較のqueを使う際に、比較の対象として強勢形を後ろに持ってきます。

Elle est plus grande que moi.
彼女は私よりも身長が高い。

 

③主語や目的語を強調する

Moi, je n’ai pas envie d’aller en promenade.
私は散歩に行きたくありません。

行きたくないことを強調するために、主語の前に強勢形を置いています。

 

人称代名詞の説明はここまでとなります。お読み頂きありがとうございました!

練習問題もありますので、トライしてみて下さい。

 

練習問題

太字部分を適切な人称代名詞に代えて下さい。

 

① Je prête mon vélo à toi

② Je prête mon vélo à toi. 

③ Je prête mon vélo à toi

④ Tu donnes ton ordinateur à eux.

⑤ Tu donnes ton ordinateur à eux.

 

解答

 

Je prête mon vélo à toi.
私は君に自転車を貸します。

① Je te prête mon vélo.

② Je le prête à toi.

③ Je te le prête.

Tu donnes ton ordinateur à eux.
君は君のパソコンを彼らにあげます。

④ Tu leur donnes ton ordinateur.

⑤ Tu le leur donnes.

 

フランス語の文法がまとまった本をお探しの方には、NHK出版の『これならわかるフランス語文法 入門から上級まで』がおすすめです!

基本から応用まで幅広く対応しているので、フランス語文法のレベルアップにはぴったりです。